脱毛する場合のお肌の状態【乾燥肌】について

MENU

乾燥は脱毛の施術の大敵!

脱毛サロンに行こうと思っていたら、肌がカサカサしてる!うなじの辺りがなんだかいつもよりザラザラ。

前日にしっかり保湿をしてなんとか施術は終えたのですが・・・。いつもよりも痛かった気がします(泣)

 

お肌の乾燥って脱毛をする場合、本当は良くないのでしょうか。

 

サロンでスタッフの方に聞いてみたらやはり乾燥してると痛みを感じやすいみたいです。
それに極端に乾燥してる場合は施術を断られることもあるそうなんです!!びっくり。

 

乾燥してるとどうしてよくないか

どうして乾燥してると施術ができないかというと、

 

乾燥している場合、お肌のバリア機能が低下しているのでちょっとの刺激で肌に負担がかかる。

 

光の照射により元々弱っているお肌が炎症を起こし、痛みを伴ったりより乾燥が顕著にある。

場合によっては赤くなったり炎症を起こす可能性もある。

 

以上の理由で脱毛をする状態としてはよろしくないというわけなんです。
これは脱毛女子としては見過ごすわけには参りませんね。

 

うなじだけでなく顔や体の乾燥を防ぐことで脱毛もスムーズに行くと思うと、日頃から保湿ケアが重要になってきます。

 

保湿ケアできをつけたいこと

では、脱毛効果を上げるための保湿について考えたいと思います。
まずは肌が乾燥する原因としては、

 

食生活
生活習慣
スキンケア

 

この3つがいちばんのポイントになるようです。

 

食生活

食事の内容に気をつけているのでしたらいいのですが、面倒だからと自炊をせずに添加物の入ったお惣菜とか、

ジャンクフードなどを主食としていないでしょうか。
1日30品目なんて以前は言われていました。そこまでとはいいませんがバランスよく食べてますか?

 

食生活とお肌の健康は当然のことならが大きく関係しています。
特に取らなくてはいけない成分としてはタンパク質、ビタミン、ミネラルになります。

 

タンパク質が不足すると角質細胞のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れ、潤いをキープできません。

ビタミンは皮膚健康に保ってくれ、免疫力も高めてくれます。
ミネラルは身体の組織をつくったり、身体の調子をととのえる働きがあります。

 

これらが含まれる食品を多く取るように心がけたいですね。

 

生活習慣

あなたは睡眠をしっかりとっていますか?

睡眠不足になっていたり、良い眠りが取れていない場合お肌にも影響が出てしまいます。

 

以前は10時から夜中の2時までがお肌のゴールセンタイムと言われていました。
今もそれは関係あるようです。しっかりその時間に睡眠がとれているといいですね。

 

また近年では眠りについてからの3時間が重要だとも言われています。
あなたは寝る直前までパソコンやスマホをいじったりしてませんか?
またお風呂に入ってから眠るまでに時間が空いてしまって湯冷めしてから寝るなんてことありませんか?

 

眠りに入ってからの3時間がどれくらい深く眠れるかでお肌の状態の善し悪しが決まるようです。
どうしたら良い眠りが取れるかでお肌の潤いが違うようなので眠りの時間の使い方を考えるべきですね。

 

スキンケア

これはもう当然ですが、スキンケアをしっかりすることは最大の課題だと思います。

お風呂上がりの保湿はしっかりとしましょう。洗顔後ももちろんですね。
また洗顔後にゴシゴシとタオルでこする人がいますがそれは御法度。こずらずそっとタオルで抑えるなど、
スキンケアをするうえでの日頃の習慣を見直しましょう。

 

またケア製品にも配慮が必要ですね。保湿効果の高い化粧品やボディソープ・クリームを使いましょう。

 

以上のようにちょっとしたことですが再度自分の生活の中でもしかしたら怠ってるなという点をあぶりだして、
少しでも乾燥肌を改善して脱毛効果をアップしていきましょう。

 

 ミュゼでつるスベ【うなじ脱毛】プランは?料金は?トップページに戻る